掲載している現在ページ :ホームページ >> 海南旅行概況
海南旅行概況
 

 海南島は、中国南シナ海にあるきらきら光っている一粒の真珠で、台湾に次いで中国で二番目に大きい島である。中国で、陸地面積は一番狭くて、海洋面積は一番広い省である。総面積は33920平方キロで、その中、森林面積は1714700ヘクタールで、被覆率は50%に達している。人工林は、主にゴム・ユーカリ・トキワギョリュウ・アカシア・外国から導入された松の木・松の木・相思樹・外国輸入した松の木・マンゴ・リュウガン・レイシ・椰子・ビンローおよび他の熱帯果樹の木がある。樹木商品は熱帯果物・造紙用の木の散し・ゴム及びゴム材料・松やに・南国漢方薬などがある。海南島は、熱帯気候に属して、東経108.37度、北緯18.10度に位置して、年平均降雨量は1500ミリある。夏は長くて冬は無い。北国は雪に覆われる時、ここは暖かくて、海水浴もできる。島の総面積は3.4万平方キロある。2005年人口は826万あり。

 海南島はアメリカのハワイと同じ緯度に位置している。長さが1528キロに達する海岸線に、世界第一観光地に開発できる観光資源が一杯ある。島では、一年中に気候が良くて、四季に鳥がさえずり花が香る。鉱物・動植物の資源は豊かで、しかも石油と天然ガスの埋蔵量も大きい。熱帯雨林とマングローブも中国で希有な森林種類で、科学研究・観光・教育には、最も理想的な場所である。

 海南島はアジア太平洋経済圏の中部に位置して、同省の北側は瓊州海峡によって雷州半島と接し、海南島・西沙群島・南沙群島・中沙群島などの島及びその周辺の海域を含む。島の中部に五指山・黎母山及び台地があり、周辺は広さが違う平野があまねく分布している。島では、中国十大空港の一つである海口美蘭国際空港と三亜鳳凰国際空港がある。島周辺に従う環状高速道路、島内に遍く分布している各高級なホテルなどの現代化施設は、人々に食品・宿泊・交通・旅行・ショッピング・娯楽などレベルが高い条件を提供できる。島が適当な気候と優良の砂浜を擁するこそ、最も理想的海水浴場と避暑の景勝の地はここにあまねく分布している。例えば、三亜市にある鹿回頭ビーチ、亜龍湾ビーチ、大東海ビーチ、天涯海角公園;海口市にある秀英海(西海岸ビーチ);文昌市にある清瀾湾、銅鼓嶺の南北海岸;瓊海市にある長坂;陵水県にあるサルの島;東方県にある魚鱗洲など。沿海にも火山遺跡(瓊山市にある水下村・馬鞍嶺火山溶岩洞窟など)とマングローブ景観がある。陵水県にある猿島はいつも人を興味深げに話させる。勢いが堂堂した五指山は海南島で一番高い山である。瓊中県にある瓊崖縦隊遺跡は現在に革命記念地となった。

 海南島には、魅力的な海水、白い砂浜、明らかな太陽、たおやかな海底世界、伝奇の彩りが富んでいる少数民族の風俗は、旅人の足跡を引き残して、帰途も忘れさせてしまう。ここは四季が春のように、花が盛んで、果物の香りが遠く漂う。太陽の光・砂浜・海水・空気、また愛嬌ある黎苗族の少女、興隆康楽温泉などは、この熱帯島の特別な魅力を広めている。

海南日報ジャーナリズム集団南海ウェブ 版権所有 1999-2009
電話:(86)0898-66810815  ファックス:0898-66810545
住所:海南省海口市金盤路30号新聞大厦ビル9階