掲載している現在ページ :ホームページ >> 娯楽は海南島にて
黎族・苗族の「三月三」
 

 「三月三」は黎族と苗族の伝統な祝日で、「愛情祭り」とも言われている。先祖を祭祀して、新生を祝い、良い生活を賛美して、英雄と愛情を歌う伝統的な祝日である。

 毎年の「三月三」の日は、丁度山の花が燦爛に咲いて、木綿の木の花も相次いに真っ赤に咲いて、ビンローが熟した時に当たり、黎族の男女は派手な服装を着て、山蘭米で作った山蘭酒、竹包みご飯と粽を持って、各村より集会場所に集まってきて、先祖を祭祀する。日が暮れてきてから、柔らかい山の風が吹きながら、年配の方は昔のことを話しかけて、若者たちは群れを成し隊を組んで夜明けの時まで、交互に歌を歌って(双方が一問一答式に歌を歌うこと。)、愛情の意を表す。その日に、苗族も鶏を殺して、魚を取って、三色ご飯を蒸して、作った料理で先祖を祭祀する。

海南日報ジャーナリズム集団南海ウェブ 版権所有 1999-2009
電話:(86)0898-66810815  ファックス:0898-66810545
住所:海南省海口市金盤路30号新聞大厦ビル9階