掲載している現在ページ :ホームページ >> 娯楽は海南島にて
海南冼夫人文化祭り(軍坂祭り)
 

 軍坂祭りに参与するのは、海南人の特有な習俗である。冼夫人文化祭りの他に、やや規模が大きい軍坂祭りは、梁沙婆祖軍坂祭り、万寧県龍滾芋頭軍坂祭りがある。軍坂祭りの日に、村では広い場所を選んで、「軍隊訓練」とのショーを出す。それにお土産も売る。

 軍坂祭りは、「公期」と「婆期」に分けられて、主に先祖と歴史人物を祭祀する民俗である。村によって、各自に奉るお上様も違う上、「公期」と「婆期」を行う時間も違う。祭りの日に、村民たちは奉るお上様を担いで各村民の家に入ったりして、村を歩き回る。友達・親戚を誘い着て、美味しい幸を招待してあげる。知り合いにしでも、分からない人にしでも、家に入るとお客様として認めて、熱情に呼びかけて招待する、しかも宴席内容は、旧正月大晦日の日のより一層豊かになる場合もある。招いてきた獅子舞いチームと龍燈舞いチームは村の各家屋に入り、祭祀して、銅鑼や太鼓を叩いて、賑やかである。夜に入ると、瓊劇団を招いて、一般的に3晩以上、瓊劇(海南島本土の劇)を上演してもらう。村には、瓊劇のファンも沢山いるので、そのチャンスを借りて、充分に観賞できて、楽しくて堪らないようである。祭りの期間に、婆祖(先祖)が町に回り、お上様に体を借りられて、精神を添え付けられた道士(年によって選ばれた人が違う)がお上様の様子を表して踊ったり、頬を鉄棒に刺し通されたりして、海南島の独特な地方民俗活動はそれぞれ行われる。

 一般的に、「軍坂祭り」は冼夫人を記念するために行われる祭りである。

海南日報ジャーナリズム集団南海ウェブ 版権所有 1999-2009
電話:(86)0898-66810815  ファックス:0898-66810545
住所:海南省海口市金盤路30号新聞大厦ビル9階