掲載している現在ページ :ホームページ >> 歩きは海南島にて
海南島旅行交通概況
 

 道路

 海南島交通道路は、「縦三本横四本」とが主幹棚となり、その中高速道路が交通の大動脈となる仕組みに形成している。海南省で通行道路は1.74万キロあり、その中高速道路は700キロある。村まで道路を繋がっていくのは2438村あり、全省村の95%を占めている。2000年までに自動車の数量は90069台に達して、その中トランクは36541台で、客車は52180台ある。

 海上運送

 海南省で港湾は54箇所あり、主な停泊バースは60個あり、その中、万トン深水停泊バースは12個ある。年に通貨能力は1400万余りに達して、年に吞吐量は1987年からの737万トンより2000年の26959万トンに増えた。目前に船会社が100家あり、運力は132万トンに達して、国内にある何れの港まで以外、30カ国及び地区とも航海線を結び繋がって、通航している。

 航空運送

 今、海南省には、4Eクラスの大型空港、海口美蘭国際空港と三亜鳳凰国際空港がある。航空線は384本開通されている。その中、国内線は363本で、国際線は21本ある。1993年に設立された海南省航空会社は、我が国初めての規範化な株式航空会社である。今までは、ポイント737、747の飛行機は合25機あり、総資産は40億、運営資産は73億元に達している。我が国の十大航空会社の一つとなった。

 鉄道

 現在、石碌から八所、三亜までの島の西部に回る鉄道が238キロある。叉河から海口にわたって長さが179キロある鉄道は、まだ工事中だが、竣工すれば、島の北部より、中部・西部・南部など合計10箇所都市且つ県を貫いていて、海口・洋浦・八所・三亜など四大港湾を結び繋がってくる。鉄道部・広東省及び海南省が共同に45億元を投資した粤海鉄道(広州~海口)は、すでに竣工して使用に投入された。

海南日報ジャーナリズム集団南海ウェブ 版権所有 1999-2009
電話:(86)0898-66810815  ファックス:0898-66810545
住所:海南省海口市金盤路30号新聞大厦ビル9階