掲載している現在ページ :ホームページ >> ショッピングは海南島にて
椰子の実の商品
 

 椰子彫刻。それは椰子の実で刻まれた工芸品である。造形が多様で、トーンが質朴で上品である。独特の芸術風格と濃い海南彩りが備える。

 海南島の椰子彫刻は歴史が長い。唐の時代に椰子の実で酒杯に作られたことがある。「椰子の酒杯にお酒を一杯注いで毒きりが消える」と、唐の時代の詩人陸亀蒙氏はそう歌った。

 明と清の時代に、椰子彫刻は「天南貢品」(翻訳者釈:宮廷に捧げる地方の名品か名物)として、捧げたことがある。刻み方法は、平面彫刻以外、立体彫刻・内外両面雕刻・沉雕・寄せ集め・泥の原型か貝をはめ込みなど沢山ある。椰子彫刻の品種類も数百種に至る。

 大人気が取れている椰子の娘・猿の造形は、椰子の実でそのまま生々しく刻まれて、天然素朴な美しさが備えている。その外、観賞用の飾り物・吊物・実用性がある生活用品などはある。近年に椰子彫刻絵がでて、趣く造形・巧みな構想・素朴な風格で、この業界に新たしい血を注入した。

海南日報ジャーナリズム集団南海ウェブ 版権所有 1999-2009
電話:(86)0898-66810815  ファックス:0898-66810545
住所:海南省海口市金盤路30号新聞大厦ビル9階